ホーム > 将棋

将棋トップページ

  • 番組紹介
  • 銀河戦
  • 女流王将戦
  • 将棋スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

dTVチャンネル

ユーキャン 囲碁ネット

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第15回囲碁アマチュア竜星戦

第7回将棋アマチュア銀河戦

将棋トップページ

見どころ

第26期 銀河戦

番組イメージ 第26期 銀河戦

 Eブロック5回戦には塚田泰明九段が登場する。王座位の獲得や順位戦A級通算7期、早指し戦でも実績を残しているベテランの塚田九段。豪快な攻めの棋風で知られているが、今期そのような攻めが見られるか期待したい(6日)。
 Fブロック5回戦には豊川孝弘七段が登場する。解説会などでユニークな一面を見せ人気となっている豊川七段は、居飛車党の力強い棋風。13期以来となる決勝トーナメント進出を狙う(8日)。
 Cブロック6回戦には船江恒平六段が登場する。船江六段は前期6連勝で決勝トーナメントに進出。6連勝した相手の中には、永世棋聖の称号を持つトップ棋士・佐藤康光九段や、後に竜王戦1組で優勝した松尾 歩八段など強豪揃いだった。決勝トーナメントでもベスト4まで勝ち進む躍進を遂げている。詰将棋が得意で、鋭い攻め、終盤力に定評がある居飛車党だ。関西の若手リーダー的存在でもある船江六段が今期も大暴れするか注目だ(27日)。
 今月は他に南 芳一九段(13日)、富岡英作八段(15日)、小林裕士七段(20日)、宮田敦史六段(22日)が登場する。※段位は対局当時のものです

将棋スペシャル「第7回 将棋ジュニア銀河戦」

番組イメージ 将棋スペシャル「第7回 将棋ジュニア銀河戦」

 中学生以下を対象とした大会。出場資格は、ひかりTV加入者、将棋ウォーズ利用者、大会参加ケーブルテレビ局の囲碁・将棋チャンネルが視聴できる環境にある方となっている。そして2017年11月、インターネット予選を勝ち抜いた2名による決勝戦が囲碁・将棋チャンネルの竜星スタジオで行われた。決勝戦は柳瀬俊輔さんと工藤知里さんの11歳同士の対決。将来が楽しみな2名による熱い戦いをお送りする。解説は広瀬章人八段、聞き手は伊藤沙恵女流二段が担当する。
(17日午後8時~他放送)

将棋スペシャル「第34期 全国アマチュア王将位大会 準決勝 第2局」

 全国規模で行われ、アマチュアの主要大会として知られている「アマチュア王将位大会」の準決勝第2局の模様をお送りする。過去の優勝者には、現在プロ棋士の瀬川晶司五段や今泉健司四段の名が刻まれている。また、前期優勝の小山怜央アマは、プロ公式戦「第26期 銀河戦」に出場し、本戦トーナメントでプロに勝利を収め注目を集めた。今期アマチュア王将位からも新たなスターが現れるだろうか。トップアマによる決勝戦進出を懸けた戦いをお見逃しなく。
(24日午後8時~他放送)