ホーム > 囲碁 > 見どころ

囲碁トップページ

  • 番組紹介
  • 竜星戦
  • 中国竜星戦
  • ドコモ杯女流棋聖戦
  • 囲碁スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

dTVチャンネル

amazon チャンネル

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第18回囲碁アマチュア竜星戦

第8回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

パンダネット次の一手

囲碁 見どころ

第28期 竜星戦

番組イメージ 第28期 竜星戦

 Gブロック9回戦には武宮正樹九段が登場する。武宮九段といえば「宇宙流」が有名で、その大胆な棋風で囲碁ファンを魅了してきた。さらに、白番の「自然流」はバランスの良い打ち回しでプロからの評価が高い。AIの影響により囲碁の価値観が様変わりしている昨今で、どんな碁を見せてくれるのか興味深い(3日)。
 Cブロック10回戦には孫 喆(まこと)七段が登場する。孫七段は第42期新人王戦準優勝、第44期名人戦で初のリーグ入りを果たした有望な若手の一人。順調に昇段を重ね着実に力を付けている印象だ。早見え早打ちのタイプで、本棋戦でも好成績を上げている。今期、最終勝ち残りを目指す(17日)。
 Dブロック10回戦には鈴木伸二七段が登場する。鈴木七段は、第7回広島アルミ杯・若鯉戦優勝や、第44期名人戦で初のリーグ入りを果たした実力者。そのリーグ戦では、あの井山裕太棋聖に勝利して話題となった。この竜星戦ではブロック戦9連勝や決勝トーナメント出場5回の実績があり、早碁を得意としている。今期、得意の舞台でどんな活躍を見せるのか(19日)。

「記憶の一局」一力 遼特集

番組イメージ 「記憶の一局」一力 遼特集

 6月のゲストは一力 遼竜星。聞き手の吉原由香里六段と共に、思い出のエピソードや心に刻まれている対局をじっくりと振り返る。一力竜星は、第27期 竜星戦で2年ぶり2度目の優勝を飾り、第66回NHK杯では初優勝を果たすなど、快進撃を続けている若手トップ棋士だ。そんな一力竜星の貴重な自戦解説を全4回でお送りする。16歳9ヵ月での三大リーグ入り史上最年少記録を懸けた大一番や、井山裕太棋聖との激闘をピックアップしている。
 (毎週金曜午後6時~他放送)

第10期 中国竜星戦、第2期 韓国竜星戦

 日中韓竜星戦の出場権を争う海外棋戦を今年も日本語音声で放送中。中国竜星戦は、2連覇中の柯潔(か・けつ)中国竜星を筆頭にメジャー国際棋戦で圧倒的な実績を残す中国棋士たちの戦いをお送りする。韓国竜星戦は、昨年始まったばかりの新しい棋戦。第1期優勝者のキム・ジソク韓国竜星や、ワールド碁チャンピオンシップ3連覇の実績を誇る韓国No.1のパク・ジョンファン九段に注目だ。若手棋士の参戦もあり、新たなスター誕生にも期待が膨らむ。
 (隔週月曜午後6時~他放送)