ホーム > 囲碁

囲碁トップページ

  • 番組紹介
  • 竜星戦
  • 中国竜星戦
  • ドコモ杯女流棋聖戦
  • 囲碁スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

スタッフ募集

dTVチャンネル

amazon チャンネル

ユーキャン 囲碁ネット

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第17回囲碁アマチュア竜星戦

第8回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

パンダネット次の一手

囲碁トップページ

見どころ

第27期 竜星戦

番組イメージ 第27期 竜星戦

 Hブロック最終戦は志田達哉七段 vs一力 遼八段の一戦。最終戦を制し決勝トーナメントに進むのはどちらか(1日)。
 そして、決勝トーナメントが6日に開幕する。前期の優勝者・芝野虎丸竜星は本戦で敗れてしまったが、今期も好メンバーが出揃った。まず注目したいのは、ともに20歳で、本戦で好成績を挙げた許 家元七段、姚 智騰四段の2名。許七段は本戦Bブロックで11連勝を挙げるほか、若手棋戦のおかげ杯優勝や最年少で碁聖戦の挑戦者になるなど勢いが止まらない若手棋士だ。一方、姚四段は本戦Cブロックで8連勝を挙げている。こちらも優勝してもおかしくない実力者の一人。
 さらに、2期ぶりの決勝トーナメント進出となった優勝候補筆頭の井山裕太棋聖の登場も待ち遠しい限り。そのほか、藤沢里菜女流立葵杯やタイトル戦の挑戦経験がある本木克弥八段、本戦で芝野竜星を破った鈴木伸二七段からも目が離せない。
 また、今期は16名の決勝トーナメント進出者を紹介する「第27期竜星戦決勝トーナメント開幕特番」を2日の午後5時~放送する。こちらもぜひお楽しみください。

「記憶の一局」小林泉美特集

番組イメージ 「記憶の一局」小林泉美特集

 8月は小林泉美六段が登場する。20歳の時に初タイトルを獲得し、28歳では女流史上初のグランドスラム(女流本因坊、女流名人、女流棋聖、女流最強位)を達成した小林六段。さらに男性棋士も参加する十段戦で2年連続本戦入りするなど、最強女流棋士として話題を集めた。また、小林光一名誉棋聖を父に持ち、夫が平成四天王の張 栩九段というトップ棋士一家。そんな小林六段が選ぶ棋譜やエピソードをじっくりお楽しみください。
 (毎週金曜午後6時~他放送)

囲碁スペシャル「第8回 フマキラー 囲碁マスターズカップ」

 50歳以上のタイトル経験者と予選通過者の合計16名により争われるトーナメント戦。趙 治勲名誉名人をはじめ、林 海峰名誉天元や大竹英雄名誉碁聖、二十四世本因坊秀芳、武宮正樹九段などのレジェンド棋士達が顔を合わせる貴重な棋戦だ。昨年は小林 覚九段が優勝を飾り、タイトル獲得数を11に伸ばした。今年はどのレジェンド棋士がマスターズカップの称号を手にするのか。番組では決勝の模様をたっぷりとお届けする。
 (24日金曜午後8時~他放送)