ホーム > 囲碁

囲碁トップページ

  • 番組紹介
  • 竜星戦
  • 中国竜星戦
  • ドコモ杯女流棋聖戦
  • 囲碁スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

スタッフ募集

囲碁 twitter

将棋 twitter

ユーキャン 囲碁ネット

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第15回囲碁アマチュア竜星戦

第6回将棋アマチュア銀河戦

パンダネット次の一手

囲碁トップページ

見どころ

第26期 竜星戦

番組イメージ 第26期 竜星戦

 Hブロック9回戦には王 銘エン九段が登場する。本因坊位や王座位獲得の棋歴がある王九段は、「ゾーンプレス」と呼ばれる広さを重視した独特な中央志向の棋風で異彩を放つベテラン棋士。最近はコンピュータ囲碁の研究家としても知られ、解説会で人気となっている。今期、「ゾーンプレス」で相手を圧倒するのか。また、コンピュータ囲碁研究の成果による新型が見られるか期待したい(7日)。
 Aブロック10回戦には安達利昌四段が登場する。今、注目されている若手棋士の一人で、前期ブロック戦9連勝と大暴れした安達四段。第50回棋道賞では15連勝により連勝賞を受賞した。飛ぶ鳥を落とす勢いの安達四段が、3度目の決勝トーナメント進出を目指す(12日)。
 Cブロック10回戦には村川大介八段が登場する。井山裕太棋聖から王座位を奪取した実績を持つ村川八段は、関西棋院を代表する棋士の一人。竜星戦では2度の決勝トーナメント進出と、第20期でのブロック戦7連勝がある。実力を発揮できれば優勝が狙えるが、今期はどうか(19日)。

「記憶の一局」柳 時熏特集

番組イメージ 「記憶の一局」柳 時熏特集

 6月は柳 時熏九段をゲストに迎える。当時7連覇中だった趙 治勲本因坊との本因坊戦挑戦手合や、入段から6年8ヶ月の史上最短記録(当時)で七大タイトルを獲得した思い入れが強い天元戦挑戦手合など、5回にわたり棋譜解説でじっくりと振り返る。韓国からやってきた柳九段は日本囲碁界のトップに上り詰めた時、どのような心情を抱いたのか。そして、過去の棋譜に何を思うのか。トークもお楽しみに。

厳選棋譜解説

 「厳選棋譜解説」では囲碁界最高峰の棋戦、第41期棋聖戦を解説中。第41期は、5連覇を達成した井山裕太棋聖、初の挑戦者となった河野 臨九段、Sリーグ昇格を決めた張 栩九段らが活躍し、名勝負が繰り広げられた。パラマストーナメントで盛り上がりを見せた挑戦者決定トーナメントと、挑戦手合七番勝負の中から好局をピックアップしてお届け。棋聖位獲得通算5期で、Sリーグ在籍の山下敬吾九段が解説を担当する。