ホーム > 囲碁 > 見どころ

囲碁トップページ

  • 番組紹介
  • 竜星戦
  • 中国竜星戦
  • ドコモ杯女流棋聖戦
  • 囲碁スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

dTVチャンネル

amazon チャンネル

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第18回囲碁アマチュア竜星戦

第9回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

パンダネット次の一手

囲碁 見どころ

第28期 竜星戦

番組イメージ 第28期 竜星戦

 Aブロック最終戦には一力 遼竜星が登場する。昨年、第27期 竜星戦で二度目の優勝を飾った一力竜星は、その後の第25期 阿含・桐山杯と第66回 NHK杯でも優勝し、国内早碁棋戦において敵なしの状態が続いている。今期も優勝候補筆頭の存在だ(8日)。
 Cブロック最終戦には井山裕太棋聖が登場する。時に大胆な構想で驚かせ、優勢の局面でも緩めることなく打ちたい手を打つ碁風で結果を出している井山棋聖。日本一の棋士が早碁でどんな石運びを見せるのか楽しみだ(15日)。
 Fブロック最終戦には許 家元碁聖が登場する。昨年、第43期 碁聖戦で井山棋聖にストレート勝ちし、初タイトルを獲得した許碁聖。早碁も得意で前期ブロック戦で11連勝を達成している。今期、タイトルホルダーとして臨む一戦に注目(24日)。
 Gブロック最終戦には藤沢里菜女流本因坊が登場する。前期はブロック戦4連勝後、決勝トーナメントでも勝利を挙げる活躍ぶりだった藤沢女流本因坊。2期連続決勝トーナメント進出がかかる一戦に挑む。今期も目が離せない(29日)。

「記憶の一局」林 子淵特集

番組イメージ 「記憶の一局」林 子淵特集

 棋譜解説とエピソードトークで棋士の魅力に迫る「記憶の一局」。7月は林 子淵八段をゲストに迎え、聞き手・吉原由香里六段とともに全4回でお送りする。台湾出身で林 海峰名誉天元門下の林八段は、同郷同門の張 栩名人、林 漢傑八段と交流が深い。その張名人とは棋戦の決勝という大舞台で対局したことがあり、当時どんな心境だったのか伺う。他には、独創的な棋風で知られる王 銘琬九段との対局や、タイトル挑戦を懸けた羽根直樹九段との対局などを振り返る。
 (毎週金曜午後6時~他放送)

囲碁スペシャル「第6回 グロービス杯 世界囲碁U-20」

 第6回を迎えた20歳未満の若手棋士限定の国際棋戦。アジア、欧州、北米などの選手が参戦する本棋戦だが、これまでの優勝は日本、中国、韓国の選手に限られている。今年出場する日本代表選手には第1回以来の優勝の期待がかけられた。芝野虎丸七段、六浦雄太七段、大西竜平四段、広瀬優一三段、上野愛咲美二段、牛 栄子二段の六名は、世界の棋士を相手にどんな戦いを見せたのか。有望な若手たちの熱い戦いの模様をお送りする。解説は本棋戦優勝経験者の一力 遼竜星
 (7日午前10時~、8日午前6時~他放送)