ホーム > 囲碁 > 見どころ

囲碁トップページ

  • 番組紹介
  • 竜星戦
  • 中国竜星戦
  • ドコモ杯女流棋聖戦
  • 囲碁スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

スタッフ募集

dTVチャンネル

amazon チャンネル

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第17回囲碁アマチュア竜星戦

第8回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

パンダネット次の一手

囲碁 見どころ

第28期 竜星戦

番組イメージ 第28期 竜星戦

 Gブロック6回戦には山田規三生九段が登場する。山田九段は関西総本部所属の棋士として初の七大タイトルを獲得し、その後も長年関西を盛り上げてきたトップ棋士。竜星戦やNHK杯でも優勝した実績があり、早碁との相性は良い。若い頃は力碁で「ブンブン丸」と称されることもあったが、ベテランとなった今、どんな碁を見せるのか(11日)。
 Aブロック7回戦には中小野田智己九段が登場する。中小野田九段はリーグ入りの実績があるベテラン棋士。日本棋院常務理事を務めた経験があり、テレビ棋戦の解説やアマチュア指導も好評で、普及の面でも活躍してきた。第11期以来の決勝トーナメント入りを目指す(18日)。
 Cブロック7回戦には結城 聡九段が登場する。これまでに数々のタイトル獲得やリーグ入りなどの活躍で、関西棋院の最優秀棋士賞を13回も受賞してきた結城九段。早碁に滅法強く、今期3度目の優勝が期待される(25日)。
 今月は他に、中野泰宏九段(4日)、仲邑信也九段(6日)、柳 時熏九段(13日)、森田道博九段(20日)、星野正樹九段(27日)が登場する。

第27期竜星 一力 遼の素顔

番組イメージ 第27期竜星 一力 遼の素顔

 第27期竜星戦で2期ぶり2度目の優勝を飾った一力 遼竜星の素顔に迫るドキュメンタリー番組。一力竜星は、十代の頃から若手棋戦を総なめにし、国際棋戦でも結果を出してきた。その後も毎年リーグ入りや七大タイトル戦に出場している紛れもないトップ棋士だ。そんな一力竜星だが、現在は早稲田大学に通う大学生でもある。学業と棋士の二刀流で活躍する21歳の一力竜星は何を思い、何を語るのか。そして盤外で見せる表情は?
 (30日午後5時~他放送)

(生放送)ワールド碁チャンピオンシップ2019

 今年も世界一の称号を争う国際棋戦が日本で開催される。昨年は日本、中国、韓国、中華台北のトップ棋士6名が参戦し、韓国のパク・ジョンファン九段の2連覇で幕を閉じた。今年は一般枠やシニア枠を設けた日本予選、国際予選が行われ、より注目を集める大会となっている。昨年準優勝の井山裕太九段、名人位を奪取し調子を上げている張 栩九段が日本のシード選手として選ばれており、悲願の日本棋士による優勝の期待がかけられている。3日間にわたり開催される国際棋戦の模様を生放送でお楽しみください。
 (18~20日午後1時~放送)