ホーム > 囲碁 > 見どころ

囲碁トップページ

  • 番組紹介
  • 竜星戦
  • 中国竜星戦
  • ドコモ杯女流棋聖戦
  • 囲碁スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

スタッフ募集

dTVチャンネル

amazon チャンネル

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第17回囲碁アマチュア竜星戦

第8回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

パンダネット次の一手

囲碁 見どころ

第28期 竜星戦

番組イメージ 第28期 竜星戦

 Eブロック4回戦には伊田篤史八段が登場する。十段位の獲得やリーグ入りの実績がある伊田八段は、中部総本部所属のトップ棋士。大胆な構想や力強い攻めを武器としている印象で、第69期 本因坊戦七番勝負では、あの井山裕太本因坊の大石を仕留めたこともあるほどだ。本棋戦でも伊田八段らしい攻めが炸裂するか期待(7日)。
 Gブロック4回戦には黄 翊祖八段が登場する。黄八段は各棋戦で安定した成績を残す台湾出身の中堅棋士。リーグ入りの常連で、いつ棋戦優勝や七大タイトル挑戦に手が届いてもおかしくない実力者だ。竜星戦でも決勝トーナメント進出が過去2回あり、今期も活躍に期待したい(14日)。
 Hブロック4回戦には坂井秀至八段が登場する。坂井八段は、2010年に関西棋院所属棋士としては29年ぶりに七大タイトルの一つ・碁聖位を獲得した。アマチュア時代には世界大会優勝の実績があり、その後28歳でプロ入りするという異色の経歴を持つ。実利を好むタイプで、序盤から足早に地を稼ぐ実利先行策が出るのか注目したい。今期、2期ぶりの決勝トーナメントを目指す(16日)。

第二十二期 ドコモ杯 女流棋聖戦

番組イメージ 第二十二期 ドコモ杯 女流棋聖戦

 スリリングな早碁対局で人気を博している女流棋聖戦。1月より本戦トーナメント2回戦に突入する。前期は上野愛咲美女流棋聖が16歳で史上最年少優勝を飾り一躍有名になったが、今期も新たなヒロインが誕生するのだろうか。注目は、第二十期挑戦者となり頭角を現した牛 栄子二段と、プロ1年目で本棋戦初登場の加藤千笑初段。有望な10代の若手が、実績のある相手にどんな戦いを見せるのか。女流トップの謝 依旻女流本因坊、藤沢里菜女流立葵杯、ベテラン強豪の青木喜久代八段らの戦いも見逃せない。
 (毎週日曜午後8時~他放送)

囲碁スペシャル「第3期 囲碁プレミアム杯 G1グランプリ」

 第3期を迎えた「囲碁プレミアム杯 G1グランプリ」。本大会は、インターネット会員サービス「囲碁プレミアム」の会員であれば参加費無料で出場することができる。棋力に応じてクラス分けされており、一番上の「竜星クラス」の全国大会はプロ顔負けの実力を持つトップアマが集結する。今期も、「第29期 竜星戦」の予選出場権を懸けたハイレベルな対局が繰り広げられた。番組では決勝戦の模様を本木克弥八段の解説でお届けする。
 (11日午後8時~他放送)