ホーム > 囲碁

囲碁トップページ

  • 番組紹介
  • 竜星戦
  • 中国竜星戦
  • ドコモ杯女流棋聖戦
  • 囲碁スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

dTVチャンネル

amazon チャンネル

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第17回囲碁アマチュア竜星戦

第8回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

パンダネット次の一手

囲碁トップページ

見どころ

第28期 竜星戦

番組イメージ 第28期 竜星戦

 Bブロック9回戦には趙 治勲名誉名人が登場する。趙名誉名人は、竜星戦で優勝2回、準優勝3回の実績があり、昭和から平成にかけて最もタイトルを獲得した偉大なレジェンド。棋風は、厳しい発想とシノギを得意とする実利志向で、他のプロ棋士が真似できないような棋譜を残してきた。また、ユーモアがあり文才にも長けていて、コラムや著書も人気だ。今期、第24期以来の決勝トーナメントを目指す(15日)。
 Cブロック9回戦には王 立誠九段が登場する。王九段は台湾出身のベテランで、主な実績として七大タイトル序列最上位の棋聖戦で3連覇がある。かつて、早碁棋戦での活躍から「早碁の王様」と称された王九段の本棋戦での打ち回しに注目だ(20日)。
 Eブロック9回戦には羽根直樹九段が登場する。羽根九段は、平成四天王の一人で中部総本部所属のトップ棋士。今流行りのAI戦法に左右されないことや、目一杯の手を選ぶ棋士が多い中、腹八分の手を採用する碁風で、独自路線を貫いている。本棋戦でも独自の石運びをみせてくれるのか期待(27日)。

仲邑 菫プラチナウィーク

番組イメージ 仲邑 菫プラチナウィーク

 仲邑 菫プラチナウィークは、史上最年少記録のプロ入りで話題をさらった仲邑 菫初段出演の番組を6日までの特別編成でお送りする企画だ。韓国女流No.1のチェ・ジョン九段との一戦(2日)、韓国のレジェンドであるチョ・フンヒョン九段に果敢に挑んだ一戦(4日)をたっぷりとお届けする。そして、モデルとしても活躍する中華台北の黒嘉嘉(こく・かか)七段との一戦は、プロから好評価を受け、仲邑初段本人も「上手く打てた」と感想を述べるほどの好局で必見だ(4日)
 (2日、4日、午後1時~他放送)

囲碁スペシャル「プロアマミックストーナメント2019」

 本大会は男性プロ、女性プロ、男性アマ、女性アマが参加し、ハンデを設けた異色のトーナメント戦。プロの中では、許 家元碁聖、一力 遼竜星、芝野虎丸七段、上野愛咲美女流棋聖など、今をときめく若手が注目を集めた。アマの中には、プロと差のない棋力を有している全国大会優勝経験者が多数おり、プロに勝利した対局が話題となった。他ではあまり見ることが出来ないプロ同士のハンデ対局も盛り上がりを見せた。豪華でユニークな大会の模様をお送りする。
 (15日午後4時~放送)