ホーム > 将棋

将棋トップページ

  • 番組紹介
  • 銀河戦
  • 女流王将戦
  • 将棋スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

dTVチャンネル

amazon チャンネル

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第17回囲碁アマチュア竜星戦

第8回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

将棋トップページ

見どころ

第27期 銀河戦

番組イメージ 第27期 銀河戦

 Aブロック9回戦には木村一基九段が登場。木村九段は、通称『千駄ヶ谷の受け師』と呼ばれ、その呼び名の通り、相手の攻撃を受けきる強靭な粘りが持ち味。解説などの軽快なトークでも人気のトップ棋士だ。決勝トーナメント進出は、第21期以来となるが、ベテラン棋士の活躍に期待したい(14日)。
 Dブロック9回戦には、屋敷伸之九段が登場。屋敷九段は、18歳6カ月で史上最年少タイトルを獲得したことでも知られ、俊敏な棋風から『お化け屋敷』や『忍者』のニックネームで親しまれている。前期は決勝トーナメントに進出しているが、今期も引き続き活躍なるか(23日)。
 Eブロック9回戦には行方尚史八段が登場する。行方八段は、居飛車党で鋭い攻めを持ち味としている。今年の朝日杯将棋オープン戦では、藤井聡太七段に敗れはしたがベスト4に入り、前期の銀河戦では準優勝するなど早指し戦を得意としている。今期初戦をどのような戦法で挑むのか注目だ(28日)。
 今月は他に、丸山忠久九段(2日)、松尾 歩八段(7日)、横山泰明六段(9日)、橋本崇載八段(16日)、山崎隆之八段(21日)、谷川浩司九段(30日)が登場する。

最新対局徹底解説

番組イメージ 最新対局徹底解説

 7日は、最終局までもつれた「第31期 竜王戦七番勝負 第7局」羽生善治竜王 vs 広瀬章人八段を中村太地七段が解説。広瀬八段が竜王位を獲得した本局は、第4局までと同様に流行の角換わりとなった。
 14日からは、「第3回 YAMADAチャレンジ杯」の準決勝と決勝戦を取り上げる。ベスト4の誰が優勝しても初の棋戦優勝となることで話題となった。準決勝は、一手損角換わりとなった牧野光則五段 vs 近藤誠也五段(14日)。もう一方は、四間飛車を採用した黒沢怜生五段 vs 大橋貴洸四段(21日)。決勝戦は、同門対決となった近藤誠也五段 vs 大橋貴洸四段(28日)を解説する。
 (毎週火曜 午後6時~他放送)

女流棋戦

 5月から「第45期 岡田美術館杯女流名人戦」を取り上げる。
 予選の清水市代女流六段 vs K.ステチェンスカ女流1級は、ステチェンスカ女流1級の筋が良い振り飛車が見どころ(2日)。
 同じく予選から蛸島彰子女流六段 vs 山口恵梨子女流二段の一局。初の女流棋士であり、最年長女流棋士であった蛸島女流六段の公式戦最後の対局をお送りする(16日)。その他、予選とリーグから好局を解説する。
 (毎週木曜 午後7時~他放送)