ホーム > 将棋

将棋トップページ

  • 番組紹介
  • 銀河戦
  • 女流王将戦
  • 将棋スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

囲碁 twitter

将棋 twitter

スタッフ募集

dTVチャンネル

amazon チャンネル

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第17回囲碁アマチュア竜星戦

第8回将棋アマチュア銀河戦

女流王将戦

いい番組見よう

将棋トップページ

見どころ

第27期 銀河戦

番組イメージ 第27期 銀河戦

 Dブロック2回戦には杉本和陽四段が登場する。昨年プロ入りし、本戦トーナメント初登場の杉本四段は、ゴキゲン中飛車を得意戦法とする振り飛車党で、粘り強い将棋が持ち味。早指しの銀河戦ではどのような戦いを見せてくれるのか(8日)。
 Gブロック2回戦には中座 真七段が登場する。横歩取り戦法の変化の一つである「中座飛車」でも有名だ。2期連続14期目登場となる今期は、どのような戦法で挑むのか(20日)。
 27日からは3回戦に突入。Aブロックには三枚堂達也六段が登場する。三枚堂六段は、昨年の上州YAMADAチャレンジ杯で棋戦初優勝を果たした若手注目棋士の一人。本棋戦では第25期に決勝トーナメントに進出している。相性の良い早指し戦で勝ち進むことが出来るか(27日)。
 今月は他に、神谷広志八段(1日)、藤森哲也五段(6日)、佐藤慎一五段(13日)、及川拓馬六段(15日)、中田 功七段(22日)、大平武洋六段(29日)が登場する。

(生放送)第31期 竜王戦 七番勝負 第3、4局

番組イメージ (生放送)第31期 竜王戦 七番勝負 第3、4局

 将棋界最高賞金額を誇る竜王戦 七番勝負が中盤戦に差し掛かった。
 なんといっても注目は、羽生善治竜王の防衛なるか、だ。竜王位防衛となれば、史上空前の通算獲得タイトル100期の達成となる。
 羽生竜王は、初タイトルを獲得した竜王戦で、節目となる100期目のタイトル獲得となるか、またはおよそ27年ぶりに無冠となるのか。
 平成最後の大一番の模様を対局2日目の朝と夕方に生放送でお送りする。
 (2日、25日放送)

最新対局徹底解説

 6日と13日は、第89期 ヒューリック杯 棋聖戦 第4、5局、羽生善治棋聖 vs 豊島将之八段の棋譜を佐藤天彦名人が解説する。最終局までもつれた熱戦を制し、豊島八段が悲願の初タイトルである棋聖位を獲得し話題となったシリーズだ。
 第4、5局ともに角換わり模様となったが、佐藤名人はどのように解説するのか。名人による貴重な棋譜解説をお見逃しなく。
 ※段位は対局当時
 (毎週火曜午後6時~他放送)