ホーム > 将棋 > 史上初!全5対局完全生中継~将棋界の一番長い日~ > 佐藤康光王将 vs 深浦康市九段 戦の見どころ

将棋トップページ

  • 番組紹介
  • 銀河戦
  • 女流王将戦
  • 将棋スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

スタッフ募集

囲碁 twitter

将棋 twitter

ユーキャン 囲碁ネット

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第15回囲碁アマチュア竜星戦

第7回将棋アマチュア銀河戦

佐藤康光王将 vs 深浦康市九段




 並行して王将防衛戦を戦っている佐藤康光王将と、初のA級残留を目指す深浦康市九段との一戦。…「初の」というのも、彼には何とも不名誉なジンクスがあるのだ。
 A級通算4期目の深浦だが、なんとそれまでの3期は、いずれもいわゆる「頭ハネ」(=リーグ戦を同じ勝敗数で終えながら、順位の差で降級してしまうこと)を喰らっている。この最終局に勝てば念願のA級残留、負けても谷川・高橋・橋本の内2人が敗れれば残留と数字上は自身に有利な状況となっている。が、ここは何としても勝って堂々の残留を果たしたいところであり、この一局に懸ける思いはある意味誰よりも大きいだろう。
 一方の佐藤は既に残留を決めており、本局は来期の順位を決める一戦。王将戦では渡辺相手に苦戦を強いられ、1勝3敗ともう後がない状況に追い込まれてしまっているが、月が替わって早速のA級順位戦最終局、ぜひとも勝利してリーグ勝ち越しで終え、自身の流れを変える一局にしたいところ。
 果たして、深浦は自らの手でジンクスを打ち破ることができるのか!? 本局もまた見逃せない!!


※順位戦および名人戦についての詳細は、日本将棋連盟のサイトをご参照ください。