女流王将

霧島酒造杯女流王将戦について

主催
囲碁・将棋チャンネル/日本将棋連盟
協賛
霧島酒造株式会社
対戦方式
予選、本戦トーナメント(16名)、決勝三番勝負
本戦シード権
4名 ※①前期挑戦者決定戦出場者、②女流棋士タイトルホルダー、及び③前期ベスト4の順に選出
持ち時間
(決勝三番勝負)
各3時間、切れたら一手60秒
(予選、本戦T)
各25分、切れたら一手40秒
アマチュア出場枠
小学生代表、中学生代表、高校生代表、大学生代表、一般代表より各1名を選抜

生放送・生中継
囲碁・将棋チャンネルでは本戦から三番勝負全対局を放送。 三番勝負は生放送。将棋プレミアムで三番勝負を生中継。

現女流王将について

第39期女流王将 里見香奈

1992年生まれ、島根県出雲市出身。2004年にプロデビューを果たす。
2010年の第32期女流王将戦で女流王将初獲得。
その後第35期に失冠するも、第37期に復位。
第38期の防衛成功で通算5期獲得となり「クイーン王将」の称号を得た。
現在3連覇中。 終盤力を武器とし、その寄せの鋭さからついた異名が
「出雲のイナズマ」。
2018年現在、女流王座・女流名人・女流王将・倉敷藤花の4冠を保持する女流棋士の
第一人者である。

過去の番勝負

年度 優勝者 成績 相手
1 1978 蛸島彰子  2-1  山下カズ子
2 1979 蛸島彰子  2-1  森安多恵子 
3 1980 蛸島彰子  2-0  谷川治恵 
4 1981 林葉直子  2-0  蛸島彰子 
5 1982 林葉直子  2-1  中井広恵 
6 1983 林葉直子  2-0  長沢千和子 
7 1984 林葉直子  2-1  中井広恵 
8 1985 林葉直子  2-1  中井広恵 
9 1986 林葉直子  2-0  関根紀代子 
10 1987 林葉直子  2-1  中井広恵 
11 1988 林葉直子  2-1  中井広恵 
12 1989 林葉直子  2-0  山田久美 
13 1990 林葉直子  2-0  斎田晴子 
14 1991 清水市代  2-1  林葉直子 
15 1993 清水市代  2-0  林葉直子 
16 1994 斎田晴子  2-0  清水市代 
17 1995 中井広恵  3-2  斎田晴子 
18 1996 清水市代  3-2  中井広恵 
19 1997 斎田晴子  3-2  清水市代 
20 1998 清水市代  3-0  斎田晴子 
年度 優勝者 成績 相手
21 1999 石橋幸緒  3-2  清水市代 
22 2000 清水市代  3-1  石橋幸緒 
23 2001 清水市代  3-1  矢内理絵子 
24 2002 中井広恵  3-0  清水市代 
25 2003 中井広恵  3-0  石橋幸緒 
26 2004 中井広恵  3-1  石橋幸緒 
27 2005 千葉涼子  3-0  中井広恵 
28 2006 千葉涼子  3-2  中井広恵 
29 2007 清水市代  3-1  千葉涼子 
30 2008 清水市代  3-1  矢内理絵子 
31 2009 清水市代  2-0  上田初美 
32 2010 里見香奈  2-1  清水市代 
33 2011 里見香奈  2-0  石橋幸緒 
34 2012 里見香奈  2-1  中村真梨花 
35 2013 香川愛生  2-1  里見香奈 
36 2014 香川愛生  2-1  清水市代 
37 2015 里見香奈  2-0  香川愛生 
38 2016 里見香奈  2-0  香川愛生 
39 2017 里見香奈  2-0  伊藤沙恵 

©Copyright 1990 - 2019 IGO & SHOGI CHANNEL INC. All Rights Reserved.