show

× メニューを閉じる

将棋プレミアム

銀河戦特集

ノーカット版を見るには↑クリック!
※銀河戦緊急最速配信はゴールド会員限定コンテンツになります
配信期間 8月21日(金)18:00~ 9月30日(水)23:59まで
ノーカット版を見るには↑クリック!
※銀河戦緊急最速配信はゴールド会員限定コンテンツになります
配信期間 9月18日(金)18:00~ 10月31日(土)23:59まで
↑「ゴールド会員登録はこちら」
銀河戦決勝トーナメント 1回戦 第3局勝者インタビュー
7月4日(土) Cブロック最終戦 vs羽生善治九段対局終了後
Question(質問) Answer(回答)
本局を振り返って、どのような一局でしたか? こちらが抑え込めるかどうかという将棋でしたが、
全体的に方針を貫いて指せたかなと思います。
羽生九段と盤を挟んでの印象は? 羽生九段と対戦するということを一つの目標としていますし、
公式戦で当たれるというのは非常に嬉しいことだなと感じています。
これで最終勝ち残り者となりましたが、
改めて決勝トーナメントへの抱負をお聞かせ下さい。
去年も決勝Tに進んだのですが、その時は本戦トーナメントの最終戦で負けてしまっていたので、今回はより良い形で決勝トーナメントに進むことができたのかなと思っています。この勢いを生かし、
早指しなので決断良く指せればと思っています。
7月4日(土) Cブロック10回戦 vs稲葉 陽八段対局終了後
Question(質問) Answer(回答)
本局を振り返って、どのような一局でしたか? 攻め込まれて苦しい場面が多かったかなと思います。
類型がいくつかある将棋でしたが、途中の三枚替え
(69手目▲1一角成)のあたりは形勢をどのようにお考えでしたか?
端歩の形の違いで、結果的に良くない変化に
なってしまったかもしれないです。
ある程度手応えがつかめたのは? △3一香(86手目)と受けて、少し難しくなったかと思いました。
これで5連勝となり決勝トーナメント進出決定です。
今のお気持ちをお聞かせ下さい。
このブロックは出口四段が5連勝されていて、
決勝トーナメントに進むのはなかなか厳しいかなと思っていたので、
出ることができて良かったと思います。
本戦トーナメントはこのあとも続きますが、
決勝トーナメントに向けての意気込みをお聞かせ下さい。
前期は決勝トーナメント1回戦で負けてしまったので、
もう少し上に進めるようにしたいなと思っています。
銀河戦は早指し棋戦ですが、対局に臨むにあたり意識することは? この将棋は早指しで、何というか少し不慣れなところが出てしまったと思うので、そういう反省を次の対局に
生かして指したいなと思います。
銀河スタジオの印象は? 普段の対局室より静かな部屋なので、
集中して指せるのかなと思います。
まもなく18歳の誕生日です。
18歳になったらチャレンジしてみたいことは?
それはまあ、あまり年齢というのは気にしていないので(笑)、
今までと変わらずやっていきたいなと思います。
最後に銀河戦の視聴者の方に向けて一言コメントをお願いします。 ご覧いただきましてありがとうございます。
これで決勝トーナメントに進むことができたので、
そちらでも一つでも上に行けるよう頑張っていきたいと思います。

トーナメント表

銀河戦特集
※段位はトーナメント組み合わせ当時のものです

【決勝トーナメント進出条件】

概要
A~Hの8ブロックに分かれ、パラマス式トーナメントで行われる。
決勝トーナメントに進出できるのは、各ブロックの「最多勝ち抜き者」「最終勝ち残り者」の2名。
勝ち抜き数が並んだ場合は上位の棋士が優先される。

藤井七段
後1勝で決勝トーナメント進出! ※通算5連勝で「最多勝ち抜き者」確定

稲葉八段
後2連勝で決勝トーナメント進出! ※「最終勝ち残り者」に決定

【現在の最多勝ち抜き者】出口 若武(でぐち わかむ)四段:5勝

出口若武
1995年4月28生まれ、兵庫県明石市出身。井上慶太門下。
2018年、三段として出場した第49回新人王戦で決勝まで進出し、藤井聡太七段と優勝を争う。
決勝三番勝負では藤井七段に0勝2敗で敗れるも、翌2019年に四段昇段を果たす。
棋風は居飛車党で、今期銀河戦でも角換わり腰掛銀をメイン戦法に据え勝ち上がっている。

藤井聡太特設ページ

藤井バナー

このページのトップへ