ホーム > 将棋 >第22期 大山名人杯倉敷藤花戦 三番勝負

将棋トップページ

  • 番組紹介
  • 銀河戦
  • 女流王将戦
  • 将棋スペシャル
  • 講座一覧
  • 今週の認定問題
  • 見どころ

囲碁・将棋chとは?

視聴方法について

良くある質問

スタッフ募集

PASSIONチャンレンジャー募集

囲碁 twitter

将棋 twitter

ユーキャン 囲碁ネット

J:COM

囲碁・将棋チャンネル公式YOUTUBE

教育関係者の方へ - 学校無料視聴受付について

第15回囲碁アマチュア竜星戦

第7回将棋アマチュア銀河戦

第22期 大山名人杯 倉敷藤花戦三番勝負

第22期 大山名人杯倉敷藤花戦 三番勝負

  山田久美女流四段が甲斐智美倉敷藤花に挑戦した「第22期 大山名人杯倉敷藤花戦 三番勝負」を現地の映像を交えながら棋譜解説で振り返る。 今期甲斐倉敷藤花への挑戦権を得たのは、1989年度以来実に25年ぶりのタイトル戦出場となった山田女流。47歳での出場は女流タイトル戦登場の最年長記録でもある。山田女流はタイトル獲得の経験がなく、それだけにこの三番勝負に懸ける思いは一際大きなものであろう。自身初タイトルを懸けて三番勝負へ挑む。一方、これまでにタイトル6期の実績を誇る甲斐倉敷藤花にとっては、防衛戦であると同時に女流五段昇段を懸けた戦い。今三番勝負を制すると通算タイトル獲得数7期となり、女流五段昇段となる。互いにとって得るものが大きい今シリーズ、両者の熱き三番勝負を制するのは果たして!?
放送日 解説 聞き手

(初)12月27日(土)午後8時00分~9時36分

鈴木大介八段
鈴木大介八段
高群佐知子女流三段
高群佐知子女流三段

(再)12月28日(日)午後10時00分~11時36分

(再)12月29日(月)午後2時00~3時36分

※2014年12月12日時点での情報です。