Menu

AI 竜星戦 2018

通信対局規約

TCP/IP上でNNGSで対局するものとします。

1.ネットワーク環境

  • 会場にはネットワークケーブル(RJ-45 モジュラージャック)が準備されます。 参加者は、そのネットワークケーブルを用いて計算機をネットワークに接続します。
  • IPはDHCPで割り当てられます。ただし、ネットワーク環境の不具合によってDHCPによるIPの 割り当てが困難な場合には手動でIPを設定していただくことがあります。

2.対局サーバ

  • 対局サーバはNNGS 1.1.22をベースにしたものを使用します。

3.プロトコル

  • 通信対局にはNNGSを用います。ただし、使ってよい命令は下記の5種類に限らせていただきます。
  1. ログイン・ログアウトのための通信
    [ユーザ名, パスワードの送信, "quit"コマンド]
  2. 対局を開始・終了するための通信
    ["match"コマンド、"done"コマンド]
  3. 対局のための通信
    [石を打つ位置の指定, "pass"]
  4. 表示を簡略化するための命令
    ["set client FALSE", "set verbose FALSE"]
  5. 残り時間を問い合わせる命令
    ["time"]
    この種類以外の通信を行い、サーバまたは相手方に問題が生じた場合には、 処罰の対象になることがありますのでご注意ください。

4.終局手順

  • 連続して2回サーバが"pass"を受け取った場合に対局は停止しますが、その後の死に石の情報を送信する手順は無視します。 (行う必要はありません)。各プレイヤは対局の停止の直後に"done"を送信して下さい。 なお、勝敗は前述の「対局ルール」の中の「4.対局のルール及び、終局と勝敗の決定」に基づいて決められます。

5.テストサーバ

  • 本番で使用するサーバをテスト公開しています。
    プログラムの動作チェックにご使用ください。
    サーバ:ec2-13-115-3-21.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com
    ポート:9696
    (Telnetで接続する例):telnet ec2-13-115-3-21.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com 9696
  • テストサーバについて
    NNGS 1.1.22に独自パッチを当てたプログラムを使用しています。
    ユーザ登録をしなくてもゲストアカウントとして接続&対戦ができます。
    自作プログラムvs自分のようにプログラムの動作確認にご使用ください。
    サーバが動いていない場合は にて連絡をください。
    ユーザ登録(メールアドレスが必要)をしてもかまいません。
    【登録用コマンド】register ログイン名 メールアドレス 名前 名字
    ・メールアドレスにパスワードが送信されます。
    ・以後、接続にこのパスワードが必要となります。